髪の問題を一緒に解決し、美しい髪へ

クリニックヘアサロン

ソワンのブログ オンラインショップ
ブログ

2016/05/04

⭐️髪の洗い方で美髪になれる1番の方法とは?・No1⭐️

カテゴリー名:正しいシャンプーの仕方

この記事は約2分で読めます。

いつも沢山のお問い合わせありがとうございます。

髪の毛そのもののケアは頑張っていてもその土壌となっている頭皮のケアとなると、行き届いていない人がほとんどなんです。

ソワンでも99%の方が間違ったお手入れをされていました。

頭皮ケアは毎日のシャンプーからはじまるので、正しいシャンプーのやり方を知ることはとても大切です。

『髪や地肌の基礎をつくるのはシャンプーの手順とは?』

 

medium_5145619202

 

髪のツヤに関しては、アウトバストリートメントなどを使うことで演出できますが、ハリやコシといった髪のベースを作るという意味ではシャンプーが大きく左右されます。

 

また、髪はしっかり洗えていても頭皮が洗えていない人がほとんどなんです。

 

健康な髪は健康な頭皮が生み出すというのが大原則ですから、それだとちょっと不安ではないですか?

 

なので、シャンプーは安物で十分だとか、とりあえず洗ってますという程度の認識では程遠く、正しい洗髪なしでは美しい髪は手に入らないということなのです。

 

『どうやってシャンプーすればいいの?』

SplitShire_95732-768x506

 

『No1・髪をブラッシングする』

 

まずはシャンプーする前に髪のもつれや髪表面のゴミやホコリ、血行を促す目的を兼ねてブラッシングします。

メイソンピアソンなどの高級な獣毛ブラシを使うと同じブラッシングでもこんなに違うものなのか!と実感できますが、最低限、静電気を防げればいいので、ウッドブラシでもいいと思います。

 

『No2・入念に予洗いする』

 

最低でも2~3分かけて、シャワーで予洗いします(地肌1.5分・髪も少し揉み込み1.5分)

 

髪は柔らかくなったらOKです!!

 

実はこの予洗いの時点で髪や頭皮の汚れの7割は落ちています。

 

予洗いをしっかりしておくと泡立ちもよくなるので1回分のシャンプーの量を減らせて経済的ですし、頭皮への刺激も減らせます。

 

外出しなかった日などは丁寧に予洗いするだけでも十分に綺麗になります。

 

『No3・指の腹で頭皮をマッサージ』

 

シャンプーを軽く手のひらで泡立ててから指の腹で頭皮を頭頂部に向かって動かすようにマッサージします。

 

地肌全体をほぐすイメージで洗うとうまくいくはずです。

 

爪を立ててガシガシ洗うと頭皮に傷がつくのでNGですので、ゴムの剣山のようなちょうどいいもので洗うのがベストかもしれません。

 

しっかりと『予防美容』をすることで5〜10年後の白髪ができにくくなり・抜け毛も減り・アンチエイジングにも効果的ですから、健康な体を手に入れることで、変わってくると思います 🙂

髪を大切にしてくださる方
髪をキレイにしたい方
髪で悩まれてる方
髪でお困りの方

髪がキレイにならないのではなく
髪をキレイにするにはヒミツがあります
ぜひ1度お問い合わせください

プロフィール オーナー 林

地元北九州で美容師として20年以上。『予防美容専門サロン・Heart’s』と『クリニックヘアサロン・Soin』のオーナーです。

今まで10万人以上のお客様の髪を触ってきました。髪を綺麗にしたい方・髪で悩まれている方専用サロンとして運営させて頂いております。

Webを通して、一人でも自分の髪が好きになれるよう情報を発信しています。

髪のケアについてお気軽にSoin(ソワン)にご相談ください。
※19時以降をご希望の方はお気軽にご相談ください

予約はこちらから
※緊急のお客様専用ダイヤル:093-571-9222

年間販売本数2,000本以上、リピート率95%以上のシャンプー

プロフィール オーナー 林

地元北九州で美容師として20年以上。『予防美容専門サロン・Heart’s』と『クリニックヘアサロン・Soin』のオーナーです。

今まで10万人以上のお客様の髪を触ってきました。髪を綺麗にしたい方・髪で悩まれている方専用サロンとして運営させて頂いております。

Webを通して、一人でも自分の髪が好きになれるよう情報を発信しています。

キーワード検索

髪のお悩み別カテゴリー

人気記事