髪の問題を一緒に解決し、美しい髪へ

髪のヘアエステサロン

ソワンのブログ オンラインショップ
ブログ

2017/04/05

毛髪診断士が教えるダメージ原因・対策法10選・その4

カテゴリー名:正しいシャンプーの仕方, 正しいトリートメントの使い方, 正しいお手入れの仕方, 髪の痛みの原因と対策

いつも沢山のお問い合わせ頂きましてありがとうございます。

Soinの考え方

Soinの考えでは、美容室は病院で例えると

髪質を変える・・・手術

手術ができるための体力をつける・・・内部に補給するトリートメント

ここまでが美容室の役割で

ホームケア・・・ダメージをしにくくベースを崩さないまま、次回来店まで維持して頂くことで次回ご来店の時髪の状態が、前回のまま維持できているのであれば、より一層髪の改善も早くなります。

ですから、美容室に通うたびに髪が必ず良くなっていけるのだと思います。

(通っていても実感がわかないのは、少し問題ですが・・・)

この事からわかるように、美容室だけでは限界があることがわかると思います。

美容室は月に1回しかお客様の髪を施術できません。

月1回でしたら29日はご自宅です。

2ヶ月に1回の方は59日間はご自宅でのケアがより重要になってきますので、Soinでは季節もそうですが、髪のダメージの状態に合わせてホームケアを変えて頂いております。

また、ホームケアは必ずSoinのものを使って頂きます。

お客様に対する品質保証をしたいからなんです。

ホームケアが、こちらで把握できないと次回の施術の組み立てや、うまくいかなかった原因の追究ができるからなのです。

前置きが長くなりましたが・・・・

ドライヤーで髪を乾かす

髪のしなやかさが保たれる理由は、髪のタンパク質に水分が含まれていることです。(タンパク質の補充は美容室で出ないようにして頂くのはご自宅です)

長時間、高温ドライヤーで髪を乾かす事によって髪が乾燥します。

髪が乾燥すると、髪のタンパク質はボリュームを失って変化してしまいます。

更に危険なのが、ドライヤーとブラシを同時に使ってしまうことです。

ブラッシングにも細心の注意を払わなければいけませんので、熱と摩擦のダブルパンチは想像以上に髪にダメージを与えます。

また、ドライヤーを下から当てることでキューティクルが逆立ちます。

それがパサつき・ツヤが出ない原因となり、髪が広がってしまいます。

 

次回は自然乾燥の危険になってますのでぜひお楽しみに・・・

 

髪のケアについてお気軽にSoin(ソワン)にご相談ください。
※19時以降をご希望の方はお気軽にご相談ください

予約はこちらから
※緊急のお客様専用ダイヤル:093-571-9222

キーワード検索

髪のお悩み別カテゴリー

人気記事

髪についてキーワードで探す

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,