髪の問題を一緒に解決し、美しい髪へ

髪のヘアエステサロン

ソワンのブログ オンラインショップ
ブログ

2017/03/30

毛髪診断士が教えるダメージ原因・対策法10選・その2

カテゴリー名:正しいシャンプーの仕方, 正しいトリートメントの使い方, 正しいお手入れの仕方, 髪の痛みの原因と対策

この記事は約1分で読めます。

いつも沢山のお問い合わせありがとうございます。

先回の記事で何人かのお問い合わせがありましたがやはり、髪を綺麗にしたいという方は多いんだなあ〜と改めて思いました。

Soinの考えでは、美容室は病院で例えると

髪質を変える・・・手術(髪質を変える)

手術ができるための体力をつける・・・内部に補給するトリートメント

ホームケア・・・ダメージをしにくくベースを崩さないまま、次回来店まで維持して頂くこと

ですから、美容室に通うたびに髪が良くなっていけるのだと思います。

(通っていても実感がわかないのは、少し問題ですが・・・)

この事からわかるように、美容室だけでは限界があることがわかると思います。

1日の美容室での施術の限界がありますので、ホームケアの重要性はかなりあると思いますので、Soinではホームケアの使い方の説明書などもご用意して、ロイヤルコラーゲンシャンプー・ロイヤルリペアシャンプー・ロイヤルエマルジョンの効果を100%発揮できるようにお配りしております。

 

お風呂上がりの濡れた髪にブラッシング

塗れた髪は、本当に少しの事でダメージを受けてしまうほど敏感です。
洗い流さないトリートメントなどを付けた後にブラッシングをする人も多いと思いますが、実はこの行為は非常に危険なので毛先から少しずつといていくと、良いと思います。

(意外と性格が出てしまいますね・・・)
どうしてもブラッシングを行う場合には、細かめのブラシではなく粗めのブラシにしましょう

1番行ってはいけないブラッシングの方法は、無理やり力任せにしてしまうことです
先ほども摩擦の話をしましたが、力を入れてブラッシングをするとブラシと髪に摩擦が起き、それによってキューティクルが剥がれ落ちてしまいます。

髪が傷んでる方にとっては、毎日のことですので毎日ダメージをさせてしまう原因になりますので習慣化になるまでは大変ですが頑張ってやっていきましょう。

 

髪のケアについてお気軽にSoin(ソワン)にご相談ください。
※19時以降をご希望の方はお気軽にご相談ください

予約はこちらから
※緊急のお客様専用ダイヤル:093-571-9222

キーワード検索

髪のお悩み別カテゴリー

人気記事

Sorry. No data so far.

髪についてキーワードで探す

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,