髪の問題を一緒に解決し、美しい髪へ

髪のヘアエステサロン

ソワンのブログ オンラインショップ
ブログ

2015/06/09

⭐️正しいシャンプー方法は頭皮ケアを意識する事が大事‼️⭐️

カテゴリー名:正しいシャンプーの仕方

この記事は約3分で読めます。

いつも沢山のお問い合わせありごとうございます 😀 

今回は1度基礎を振り返ってみましょう 😯 

毎日何気なく行っているシャンプー!!!

『6つの正しいシャンプー方法』

 

images-50

正しい歯磨きの方法は歯医者さんで教えてくれますが、シャンプー方法を教わった事のある方は少ないと思います 🙂 

 

シャンプーを日本語では「洗髪」と言うので多くの方がシャンプーは髪の毛のケアと勘違いし、間違った方法でシャンプーを行っています 🙂 

 

シャンプーで一番大切なのは頭皮や髪に負担を掛けずに頭皮の汚れを落とす事

 

そして正しいシャンプーをするために

どんなシャンプー剤を使うのか」も大切です 🙂 

「どうやってシャンプーするか」もとても大切です 🙂 

 

シャンプー方法が間違っているといくら良いシャンプーを使っていても、頭皮に汚れが残り、薄毛や抜け毛を

促進してしまいます 😥 

 

ポイントを押さえれば簡単なのでぜひ正しいシャンプー方法を身に着けてください。

『女性の薄毛に効果的なシャンプー方法』

SplitShire-0514-768x506

 

1. ブラッシング

シャンプー前のブラッシングは髪のほつれを解きシャンプー時の髪にかかる負担が軽減。また頭皮もブラッシングする事で角質浮かせ、血行促進など頭皮ケアの効果も

 

ブラッシング

 

2. 予備洗い

38度のぬるま湯で手のひらを使いお湯をためながらパシャパシャと1~2分かけてしっかりと頭皮と髪を予備洗い

なで洗い

 

3. シャンプー剤を塗布

 

シャンプー剤は適量を手に取り、同量のぬるま湯を加えて少し伸ばしてから、頭皮に直接つけましょう。5~6か所に分けてつけると、シャンプー剤が頭皮にまんべんなく行き渡ります

シャンプー剤

 

4. なで洗い

 

指の腹を使って頭皮の表面を優しくなでるように洗いましょう

 

この時に絶対に力は入れずに、撫でるように優しく行うのがポイント

 

力ではなく小刻みに指を動かして、汚れを浮き上がらせるイメージ

 

また下から上に向かって行うことで、指が頭皮に直接触れることができます

なで洗い

5. 揉み出し洗い

 

次に頭皮をつかんでもみほぐすように洗いましょう

 

この時に頭皮と指は密着させて絶対に擦らないようにします

 

地肌をつかんで動かし、毛穴の汚れを絞り出すように洗うのがポイントです

 

6. すすぎ

 

最後に丁寧にすすぎます

 

ほとんどの方はすすぎが不十分

 

すすぎが十分でないと、シャンプー剤や汚れが残ってしまいます

 

髪のぬめりがなくなってからもう一度、手のひらにお湯をためて肌を洗うなど、入りにすすぎます

すすぎ-2

 

文章で書くとかなり難しそうに感じますが、やってみると意外に簡単に出来るようになります!!

 

シャンプーはとても重要な事なので、今の頭皮・髪の状態に合っているかも自分で判断をせず1度診断をさせて頂けたらと思います 😀 

 

しっかりと『予防美容』をすることで5〜10年後の白髪ができにくくなり・抜け毛も減り・アンチエイジングにも効果的ですから、良い頭皮の環境を手に入れることで、変わってくると思います 🙂

髪を大切にしてくださる方

髪を綺麗にしたい方

髪でお困りの方

髪で悩まれている方

是非1度お問い合わせ下さい

髪が綺麗にならないのではなく

髪を綺麗にするにはヒミツがあります

髪のケアについてお気軽にSoin(ソワン)にご相談ください。
※19時以降をご希望の方はお気軽にご相談ください

予約はこちらから
※緊急のお客様専用ダイヤル:093-571-9222

キーワード検索

髪のお悩み別カテゴリー

人気記事

髪についてキーワードで探す

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,