髪の問題を一緒に解決し、美しい髪へ

髪のヘアエステサロン

ソワンのブログ オンラインショップ
ブログ

2015/07/03

⭐️日本のオーガニックコスメには規定がない⁉️⭐️

カテゴリー名:シャンプーの選び方, トリートメントのシリコンについて, オーガニックについて

この記事は約3分で読めます。

いつも沢山のお問い合わせありがとうございます。

また、いつもご予約がなかなかお取りできなくて申し訳ありません 🙁 

さて今回は、お問い合わせの中でシャンプーについてお話ししたいと思います 😀 

 

『オーガニックってどうなんですか?』

 

SplitShire-096-768x506

 

コスメ雑誌やテレビCMで謳われる「オーガニック」という言葉の本当の意味を知っていますか?

 

「なんとなく肌に良さそう」とよく知らないまま選んでいるのではないでしょうか? 😯 

 

昨今、人気のオーガニックコスメと呼ばれるものも、日本のオーガニックに関する規定の甘さもあり、名前こそオーガニックとついていても、その実態は決してそう言えないようなものが多くなっています 🙁 

 

食品には「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)」に基づく有機食品の認証制度「有機JAS認証制度」がありますが、オーガニックコスメにはこうした制度はありません 😯 

 

 

海外ではフランスの「エコサート」ドイツの「BDIH」オーストラリアの「ACO」などオーガニックコスメとして認定されるために、厳しい基準とそれを検査する団体があり、これらの基準をクリアできていない場合はオーガニックコスメと名乗ることはできません

 

しかし日本では、化学物質がどれだけ含まれていても、使用している原料の1つが有機栽培のものであればオーガニックコスメと謳って販売できてしまうのです 🙁 

 

 

その原因は、日本ではまだオーガニックを使った化粧品に関する国の基準や、それを検査する機関がないことにあります 😯 

 

『オーガニックコスメ=安全・低刺激は本当なのか?』

 

IMG_7786-768x506

 

私たちはなんでもオーガニック・天然素材が良いと思いがちですが、天然成分は全て肌に優しいかというとそうでもありません 😥 

 

天然故に肌に刺激になる場合も多いので一概に天然素材が全てにおいて安全・低刺激であるとは言い切れません 😥 

 

ただし、化粧品メーカーの課題とも言える環境問題として見た場合はやはり合成品と比べて環境に優しいのは天然品です 🙂 

 

また天然素材の○○エキスや××オイルには複数の成分が含有され、全ての成分が科学的にどのように私たちの体に左右するか解明されているわけではありません 😯 

 

化学の進歩で天然素材に含まれる成分に新たな効果が発見されることも多くありますが、逆にアレルギーなどのトラブルのリスクもあります 🙁 

 

天然成分の生産量や品質は原材料の植物などに大きく左右されるので価格も大量生産が可能な合成成分に比べ高くなってしまうのも事実です 😯 

 

使用感や香についても天然成分と合成成分では大きく異なります

 

どちらが良いというわけではありませんが、天然成分でないと出せない使用感や香があり、逆に合成成分にもあります 😯 

 

その効果や効能について、合成素材と天然素材どちらにもメリットデメリットが存在します

 

「オーガニックコスメだから安心・安全」という観点で商品を選ぶのではなく大切なのは、今現在の自分の肌や髪の状態に合う製品や、毎日使うにあたって無理なく続けることができるものを選んでいく方が良いと思います 🙂 

 

今の髪の状態・頭皮の状態をしっかりとプロに診断してもらい、選んでもらった方が良いかと思います!!

 

しっかりと『予防美容』をすることで5〜10年後の白髪ができにくくなり・抜け毛も減り・アンチエイジングにも効果的ですから、健康な体を手に入れることで、変わってくると思います 

髪で悩まれている方

髪でお困りの方

是非1度お問い合わせ下さい

キレイな髪になれないのではなく

キレイな髪になる為のヒミツがあるからです☆

ご予約お待ちしております☆   

髪のケアについてお気軽にSoin(ソワン)にご相談ください。
※19時以降をご希望の方はお気軽にご相談ください

予約はこちらから
※緊急のお客様専用ダイヤル:093-571-9222

キーワード検索

髪のお悩み別カテゴリー

人気記事

髪についてキーワードで探す

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,