髪の問題を一緒に解決し、美しい髪へ

髪のヘアエステサロン

ソワンのブログ オンラインショップ
ブログ

2015/08/30

⭐️頭皮用と普通のシャンプーの違いって何⁉️⭐️

カテゴリー名:育毛シャンプーとの違い, シャンプー, 抜け毛

いつも沢山のお問い合わせありがとうございます。

最近お問い合わせで多いいのが抜け毛についてです 😥 

『これからの季節は抜け毛が多くて心配!!』

 

SplitShire-1226-768x506

 

人間も動物ですので、毛の抜け変わりが起こるので、この秋口ぐらいから起こり始めます 😯

 

しかし、お客様のシャンプーなどの成分などを見ると、洗浄力がありすぎて髪の艶がなくなり傷んでしまってる方が多くいらっしゃいます 🙁

 

kougi_392_3

 

『頭皮用と普通のシャンプーの違いてあるの?』

 

SplitShire_IMG_0027-768x506

 

最初に、頭皮用のシャンプーは、頭皮の保護と洗浄によって頭皮環境を改善し、育毛の環境を整えるために作られています 😀 

 

具体的にはまず髪のダメージを修復する「コンディショニング剤」がほとんど配合されていません。髪の保護は目的としていないので不要になります 😯 

 

次に、頭皮への刺激は少なくなるように作られています。過度な刺激は頭皮環境を悪化させる原因となってしまいます。

 

しかし、メーカーによっては、強い洗浄剤で、皮脂を根こそぎ取ってしまい、逆に取りすぎた皮脂を補おうと頭皮は過剰な皮脂を出してしまい悪く作用してしまいます 😯 

 

SplitShire_IMG_7250-768x506

 

次に、頭皮に成分がほとんど残留しません。頭皮に成分が残ると頭皮環境を悪化させたり、毛穴に詰まる原因となってしまいますので、頭皮に余分な成分が残留しないように作られています 😯

 

皮脂腺を刺激することで毛穴が皮脂で詰まったり、フケの原因となることがあります 😥 

 

逆にヘア用シャンプーは髪の保護と補修によって髪を美しく見せるために作られているため「コンディション剤」が多く配合されています。

 

その分頭皮への負担も強くなっていて、成分の頭皮への残留も考慮されていないものが多いのもあります。皮脂腺を刺激することで毛穴が皮脂で詰まったり、フケの原因となることがあります 😥 

 

 

SplitShire_9954-1-768x506

ヘア用シャンプーは若く頭皮にトラブルがまったく無い方には問題ないのですが、加齢や日々のケアで頭皮にトラブルを抱えた場合や老化が進んだ頭皮にはお勧めできません。

 

お化粧品は季節ごと、年齢によって変えるのと同じで、シャンプー・トリートメント・頭皮用の化粧水なども変えられると、1番の綺麗な頭皮を作る事により、綺麗な髪を生やす事ができるのではないのではないでしょうか?

 

もちろん今トラブルが無くても使い続ける事で将来的にはトラブルが出てくる可能性はあるので、25歳を過ぎたら頭皮の事をしっかりと考えたシャンプーを使う事をお勧めしておりますので、1度ちゃんと自分の頭皮・髪似合っているものをプロに診断してもらってはどうでしょうか?

しっかりと『予防美容』をすることで5〜10年後の白髪ができにくくなり・抜け毛も減り・アンチエイジングにも効果的ですから、良い頭皮の環境を手に入れることで、変わってくると思います 🙂

髪を大切にしてくださる方

髪を綺麗にしたい方

髪でお困りの方

髪で悩まれている方

是非1度お問い合わせ下さい

髪が綺麗にならないのではなく

髪を綺麗にするにはヒミツがあります

髪のケアについてお気軽にSoin(ソワン)にご相談ください。
※19時以降をご希望の方はお気軽にご相談ください

予約はこちらから
※緊急のお客様専用ダイヤル:093-571-9222

キーワード検索

髪のお悩み別カテゴリー

人気記事

髪についてキーワードで探す

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,