髪の問題を一緒に解決し、美しい髪へ

髪のヘアエステサロン

ソワンのブログ オンラインショップ
ブログ

2017/09/18

白髪の7つの原因・その4(食生活)

カテゴリー名:白髪になりにくい食事, 生活習慣

この記事は約2分で読めます。

身体に栄養を届ける食事も、白髪の原因になりかねません。

特に女性は身体を気にして食事制限によるダイエットを行いたくなりますよね。

髪は生命活動の中で、重要度が低いため、栄養が届く順番として低くなります。

そんな中、食事制限により栄養不足となると、白髪ができやすい環境をつくってしまいます。

 

 白髪の原因になりやすい、5つの食生活

 

肉だけ、野菜だけの食事

栄養バランスが偏った食事をしていると白髪だけではなく、髪の毛の成長に悪い影響を与えます。

まずは毎日の食事を見直して、メラニン色素を十分に作り出すため環境を整えましょう。

 

 

塩分の取りすぎ

塩分の取りすぎは腎臓に負担がかかります。

腎臓の働きが鈍ると新陳代謝が低下し、老廃物もたまっていきます。

必然的に血液の流れ、頭皮の血行が悪くなるので髪に必要な栄養が届かなくなります。

塩分が気になるお醤油の代わりにお酢やレモン汁を使うといった工夫をしてみましょう。

 

 

糖分の取りすぎ

血中糖度が高くなることで、皮脂腺が刺激され、多くの皮脂が分泌されます。

皮脂が詰まった毛穴は炎症のもとになり、その毛穴からは白髪が生えやすくなります。

毎食後のデザートはほどほどにしましょう。

 

 

アルコールの摂りすぎ

アルコールを体内で分解するためには大量の酸素と栄養が必要となります。

毎日飲酒をする人は常に肝臓がフル稼働、髪に必要な栄養も不足がちになります。

 

 

コーヒーの摂りすぎ

コーヒーに含まれるカフェインは血管を収縮させ、髪の成長に必要な栄養が毛根に蓄える働きを妨げると言われています。

近頃はコーヒーの効能も見直されていますが、飲みすぎによる悪影響には気を付けましょう。

 

しっかりと『予防美容』をすることで5~10年後の白髪ができにくくなり・抜け毛も減り・アンチエイジングにも効果的ですから、健康な体を手に入れることで、変わってくると思います 

髪を大切にしてる方

髪をキレイにしたい方

髪で悩まれてる方

髪でお困りの方

髪がキレイにならないのではなく

髪をキレイにするにはヒミツがあります

ぜひ1度お問い合わせください

髪のケアについてお気軽にSoin(ソワン)にご相談ください。
※19時以降をご希望の方はお気軽にご相談ください

予約はこちらから
※緊急のお客様専用ダイヤル:093-571-9222

キーワード検索

髪のお悩み別カテゴリー

人気記事

髪についてキーワードで探す