髪の問題を一緒に解決し、美しい髪へ

髪のヘアエステサロン

ソワンのブログ オンラインショップ
ブログ

2017/05/22

髪量=ボリュームが出るというのは大間違い!その4

カテゴリー名:くせ毛のお手入れの仕方, くせ毛の方のドライヤーの使い方, 髪の量が多い=ボリューム?

この記事は約1分で読めます。

いよいよ、その4まで来ましたがうまくお手入れができていますでしょうか?

何人かの方からお問い合わせも増えておりますが、返信が遅くなっている方にはもうしばらくお待ちください。

必ず、返信させて頂きますので・・・

その4.ボリュームダウン効果のあるブラシを使う

毎日使っているブラシ、どういう基準で選んでいますか?

ブラシには髪質だけではなく「こういう髪にしたい」という選び方もできるんですよ。

髪のボリュームをダウンさせたい人に良いと言われているのが、「デンマンブラシ」です。

 

よく見かけるブラシで、髪を梳くラバー部分に弾力がないものです。
ブローやスタイリングもしやすいので、美容院などでもよく使われているブラシの1つです。

どんな素材が良いの?

デンマンブラシでも材質が、
* プラスチックのもの
* 天然毛のもの
があります。
プラスチックのものは、髪に静電気を起こしやすいためできれば天然毛、もしくは静電気予防をしているものを選ぶようにしましょう。
天然毛のヘアブラシは髪にとても良いとされています。天然毛とは、いわゆる獣の毛を使ったもので、イノシシや豚の毛を使ったものが多いです。

天然毛を使ったブラシのメリット

* 髪の毛への負担が小さい
* 静電気が起こりにくい
* 髪のボリュームを抑えることができる
* 髪にツヤが出る
* まとまりのある髪になる

 

そのため、美容院などでも天然毛を使ったブラシを使うのです。
値段は少し高めですが、髪のツヤやまとまりがプラスチックのものと全く違いますので、髪の長さなどによってもブラシの大きさなどが変わって来ますので、1度お問い合わせくださいませ。

使いやす様にしてから、お渡しできる様にしております。

髪のケアについてお気軽にSoin(ソワン)にご相談ください。
※19時以降をご希望の方はお気軽にご相談ください

予約はこちらから
※緊急のお客様専用ダイヤル:093-571-9222

キーワード検索

髪のお悩み別カテゴリー

人気記事

髪についてキーワードで探す