髪の問題を一緒に解決し、美しい髪へ

髪のヘアエステサロン

ソワンのブログ オンラインショップ
ブログ

2017/08/01

縮毛をされる方のヘアカラー時の注意点とは?/No3

カテゴリー名:1人1人の髪質に合わせる, なぜ色持ちが悪いのか?, 白髪が増える?, 抜け毛が増える?

この記事は約2分で読めます。

いつも沢山のお問い合わせありがとうございます。

前回の縮毛強制の時のカラーダメージのバラツキで起こるリスクとは?

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://soin.mobi/color/match-with-quality-hair-per-person/5020/

今回のテーマは

ヘアカラーの薬剤の除去について

セルフヘアカラーの場合は、1剤と2剤を混ぜて髪に塗って流してシャンプーで終わります。

ソワンでのヘアカラーは

  1. 1剤は色味なのですが、髪の素材をより壊さないものを使用
  2. 2剤は色を明るくする脱色剤なのですが、これも髪の素材を壊さない様にするだけでなく、麦芽を使うことで白髪も抑制してくれるものを使います。
    また髪質によっては、オイル・髪の毛を強化するトリートメント・髪の毛をツヤを出すものなどを1〜4種類ほど入れていきます。
  3. カラーの放置時間は10分ほどしか置きません。
    強うお薬を使うと髪を壊してしまいますので、水の浸透の100倍のものを加えて染めていきます。

  4. カラー剤のついたまま、カラーの発色・カラーの時の明るくなる脱色剤を完全に分解していきます。
    この際は3〜8種類ほど添加していきます。
    髪の状態にも合わせて内容は変わっていきます。
    お客様の髪の状態がみなさん同じではないので、1人1人の髪に合わせ施術をしていきます。

  5. このカラーのついたままの処理(施術)をやることで、抜け毛・色もち・ツヤ・柔らかさ・はりこし・白髪の抑制・頭皮の炎症を抑制・髪の痛みを最小限に施術・アレルギーになりにくくなる様にしていきます。
    (ソワンでは色の退色が無い為に、全体を染め直すお客様はほぼゼロです。)

  6. シャンプーは3種類、お客様に合わせて変えていきます

  7. アフタートリートメント
    3〜12種類ほど、髪の状態に合わせて施術をしていきます。

どうですか?

これだけの処理をしても髪の痛みはゼロにはならないのです。

縮毛矯正などをされる方・パーマなどをされる方などは、いつでも髪の状態を良くしていることで、
『傷んだ髪に施術をする(例えば痛みレベル2/10)』→『痛みが増してしまう(髪の痛みレベル4/10)』

『髪の痛みがない状態(髪の痛みレベル0/10)』→『少しのダメージしてしまう(髪の痛みレベル1/10)』

この様な感じを何十なんもやり続けてしまうと、髪の痛みがなくならない事がわかると思います。

ですのでしっかりと

『いつでも施術ができる髪を作って置く事が大事』だと言う事に気付いていただけたのではないでしょうか?

しっかりと『予防美容』をすることで5〜10年後の白髪ができにくくなり・抜け毛も減り・アンチエイジングにも効果的ですから、健康な体を手に入れることで、変わってくると思います
髪を大切にしてる方
髪をキレイにしたい方
髪で悩まれてる方
髪でお困りの方

髪がキレイにならないのではなく
髪をキレイにするにはヒミツがあります
ぜひ1度お問い合わせください

髪のケアについてお気軽にSoin(ソワン)にご相談ください。
※19時以降をご希望の方はお気軽にご相談ください

予約はこちらから
※緊急のお客様専用ダイヤル:093-571-9222

キーワード検索

髪のお悩み別カテゴリー

人気記事

髪についてキーワードで探す