髪の問題を一緒に解決し、美しい髪へ

髪のヘアエステサロン

ソワンのブログ オンラインショップ
ブログ

2016/01/18

⭐️腸と髪って関係してるんです‼️⭐️

カテゴリー名:腸と頭皮の関係, 腸と髪

この記事は約3分で読めます。

いつも沢山のお問い合わせ下さいましてありがとうございます

髪の予防美容を中心にやっておりますが、行き着く先は薬剤もとても重要にはなりますが腸に行き着くのではないでしょうか?

 

頭皮の環境を整える事はとても重要!? 😉

 

285_1

髪の毛が細くなってきた、切れ毛が多い、ツヤがない、抜け毛が増えた、白髪が増えたなど、そのような髪にあらわれる症状が出てきますと、多くの方が食事が大事だと思い始めます 🙂 
しかしながら、取ることばかりに気を取られて「消化」することを忘れてしまっている方が多くいらっしゃいます 😯 

 

実はこの消化がとても重要な意味を持ってくる

 

138_1

 

その理由は、人間の皮膚は排泄機能も持っていて、腸内環境が悪い状態ですと、善玉菌が減り悪玉菌有意な状態になりやすくなってしまいます 🙁

 

そうしますと未消化の食べ物の残りかすが腐敗し、アンモニアをはじめとした腐敗した物質が腸内に溜まってしまいます 🙁 
そうして、栄養とそのアンモニアの他悪い物質が血液中に同時に取り込まれることによって、その悪いものが全身をくまなく巡ることになってしまいます 😯 
それらが、頭皮あたりに来ますと、汗腺などから体外に放出され、悪臭(体臭)となったりもしてしまいます 🙁 
本来、肌には肌バリアがあるのですが、常時そのようなことが続きますと、肌バリアの機能も段々衰えてきて抵抗できなくなってくるのです 🙁 

 

SplitShire-27501-768x506
そうして、頭皮の状態は悪くなる一方ですし、髪を育てる毛穴にもダイレクトに悪影響を及ぼします。
頭皮の毛穴あたりでは毛細血管がたくさん集まっていますが、その毛細血管にその腐敗した悪質な物質がくまなく送られることになり、負のスパイラルが始まってしまいます 😥 
当然のことながらそうなると、本来持っている毛根や毛乳頭の機能を阻害しますので、髪を育てることが出来なくなり、髪は段々細くなり、長く育つこともなくなり、抜けやすい状態になるのだと思います 😥 
特に最近わかってきているのが、動物性タンパク質とショ糖(白砂糖)の取りすぎがとても腸内環境を悪化させると言うことも言えます 😯 

 

medium_7864852790
動物性タンパク質とショ糖(白砂糖)は、消化にかなりの負担がかかるのですが、意識して腸内に善玉菌を取り入れていないと、未消化で残ることが非常に多くなってしまいます 😯 
ですから、動物性タンパク質とショ糖(白砂糖)は出来るだけ控えめにすることと、善玉菌が優位になるように、テレビなどでも言われますが、普段から乳酸菌や乳酸菌のえさになるオリゴ糖など取ることが大事だという事なのです 🙂 
また、胃腸の消化する時間帯は夜の8時頃までです 😯 

 

SplitShire_IMG_9951-1-768x506

 

その後は胃腸もお休みの時間になりますのでそれまでに夕ご飯を済ますようにするのも良いでしょう 🙂 
また、食べてすぐに寝ることは未消化の腐敗物質をたくさん腸に溜めることになりますので、止めておく方が良いと思います 😉 

 

これから何回かに分けて少しづつ、腸と髪の関係について書いていこうと思っています 😀 

 

しっかりと『予防美容』をすることで5〜10年後の白髪ができにくくなり・抜け毛も減り・アンチエイジングにも効果的ですから 健康な体を手に入れることで、変わるとソワンは考えます 🙂

髪を大切にしてくださる方
髪をキレイにしたい方
髪で悩まれてる方
髪でお困りの方

髪がキレイにならないのではなく
髪をキレイにするにはヒミツがあります
ぜひ1度お問い合わせください

髪のケアについてお気軽にSoin(ソワン)にご相談ください。
※19時以降をご希望の方はお気軽にご相談ください

予約はこちらから
※緊急のお客様専用ダイヤル:093-571-9222

キーワード検索

髪のお悩み別カテゴリー

人気記事

髪についてキーワードで探す

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,